読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

c5n's i18n

Webサービスの多言語化について書いています。

i18n対応で参考になりそうなサイト

Webサービスの国際化対応について勉強するにあたり、参考になりそうなサイトをまとめます。随時更新です。

コーディングのガイドラインなど

文字コードとは、みたいな基本的なところからまとまっているので入門として使えそう。

Androidアプリを国際化する際に知っておきたい基本的な仕組み。

実際の例

実際に世界中にサービスを展開している企業のウェブサイトは参考になることが多い。

stackoverflowの議論

それぞれ言語は違うけれど、サービスを国際化する際に考えなければならないこと、という意味では特にどの言語で書くかは関係ない。

その他参考になりそうな記事

SwiftでiOSアプリを国際化する際に知っておきたいTips、ノウハウなど。iOS以外でも同様に使える知識が書かれている。

“10 Best Practice Tips On How To Write Global-Ready Content For Localization” というタイトルの記事。国際化対応は大変だけど、これだけ抑えておけばある程度対応が楽になる、という話。

さらにその他

Webサービスが開発できる言語であれば、だいたいサービスの国際化をサポートするライブラリなりツールなりが開発されているので、それらができることをじっくり見ていけば、どんなところに気をつける必要があるのかある程度分かってくる気がします。