c5n's i18n

Webサービスの多言語化について書いています。